sunokko design 旅に出る 雪の日編

本日地元は大雪です。
なので、ヘルシンキでの雪の日の事を思い出したので
綴ってみます。

ヘルシンキ滞在中、雪が降っていた日はたぶん3日間くらい。

晴れてる日は昼でもー17℃をたたき出しているのに
雪が降っていると暖かい気がしました。

いちばん「あったかい!」って思った日は雪が降ってる夜でした。

もう、日本の常識が当てはまらないよ…!

ヘルシンキの街は石畳なのですが
到着3日間くらいは道に雪が積もり固まっていて、その石畳を見ることはありませんでした。

そのかわり、雪にある物が混じっていました。

スクリーンショット 2015-02-10 10.11.44

砂利です。

早朝とかに町中に砂利がまかれるのかなあ?
どこを歩いても砂利が雪の上にばらまかれていました。

この砂利のでこぼこのおかげで、とても歩きやすくなっていました。
日本の雪国でもこういう風なのかな、地元はそこそこしか雪が降らないので分かりませんが。

スクリーンショット 2015-02-10 10.22.39

スオメンリンナ要塞にて

雪の日は、街が明るくなって、建物もキラキラして、空気も澄んで
町歩きがとても楽しかったです。
降ってくる雪はサラサラだから、服についても払えば落ちます。
街では誰も傘をさしていませんでした。
(一組だけみかけたけど日本人だった)

みんな顔にバッシバシ雪がぶちあたってるのに気にもしてない様子。
ベビーカーをよく見かけたのですが雪が降ってても赤子に雪がかかってても皆御構い無し!
さすが雪国、潔いぜ。

私たちもそれに習って傘なしでしたが、やはり耳を覆う帽子と手袋は必須。
意外と鼻は寒さを感じず、やたらアゴが痛いという経験をしました。
守るべきは「耳」「手」「アゴ」!

スクリーンショット 2015-02-10 10.30.47

ガッチガチに凍る車

スクリーンショット 2015-02-10 10.54.43

そりすべりで遊ぶちびっこたち

この景色はあちこちでみかけました!
みんなMyソリを持っているようでした。中にはハンドルがついている高性能ソリを持つ子も。

マンションの合間に積まれたちょっとした雪山、公園の坂…
至る所でソリ遊びをしていました。絵になるなあ、この風景は。

トラム(路面電車)の車窓から、外に作られたアイスリンクでアイスリンクで
アイスホッケーの練習してたり。(写真撮る隙がなかった)
練習帰りのホッケーチーム少年たちがどどどっとトラムに乗ってきて
取り囲まれたりもしたなあ。

日本では見られない景色に、とてもわくわくしました。

スクリーンショット 2015-02-10 10.32.44

だれかが落とした反射キーホルダー。木にひっかけてあった。

反射キーホルダーですが、待ち行く人はみんなカバンにつけてました。
日照時間が短いのですぐ暗くなってしまう為、町歩きをするときには必須なようです。

私は以前日本で買っていたので、それをつけていきました。(ムーミンママの)
やっと本場でちゃんとした使い方が出来るぞ!と興奮したものです。

滞在中、雪が降る日も減り
帰国2日前くらいには街には雪がなくなり、石畳が現れました。

石畳はけっこうでこぼこしてて、穴ぼこがあいた所に雪解け水がたまって
ものすごく歩きにくくなったりしていました。
雪でぎっしり踏み固められた道の方が歩きやすいとはこれいかに…。

もしまた行くとしたら夏なので、これはこれでよい体験だったなーと振り返ってみてそう思いました。
でもやっぱ、寒かったなーー!