昭和村にてアルパカ雑貨を販売しました

5月4日はあいにくの雨で中止になりましたが、5日は朝からいい天気!
絶好のアルパカ日和となりました。

岐阜県美濃加茂市にある日本昭和村にて、アルパカ雑貨を販売させていただきました。

GWまっただ中ということで、たくさんの人!!
里山ふれあい牧場そばの売店「けやき」のところでテントを張って
張り切って販売してまいりました。

日本昭和村アルパカ雑貨

写真のように、牧場入り口だったので
これからアルパカを見る人、アルパカを見て来た人が往来するわけです。

そう…ここに居る人は(多分)みんなモノホンのアルパカを目に焼き付けた人ばかりなのだ!

そんな中でアルパカ雑貨を売れる幸せ…!

ちょっと暑さで小屋から出てこなかったりもあったらしいですが。(お客さん談)

たくさんの方が足を止めて、sunokko designのアルパカ雑貨を見ていただけました。
新作のアルパカへアゴムが一番人気でした!
お子さん連れが多かったこともあって、メモ帳もよく出ました。

sunokko designのアルパカ雑貨
背後にこそっと写っているのは京都から来た頼もしい助っ人。

昼過ぎには、お友達がアルパカTシャツをペアルックで着て現れました!
う、うれしい…!!!

アルパカTシャツ

大阪からの帰りに寄ってくれました。疲れているのにありがとう!

前の職場でお世話になった方も、ファミリーで来てくれたり、
本当に嬉しかったです。

イベント終了後は、昭和村施設内の売店にて5月末まで
数点のアルパカ雑貨を置いて頂いております。

是非皆様アルパカを見に日本昭和村へ!