京都のてづくり市視察とたわしへの熱い想い

視察というとかっこいいんですけども、仕事にかこつけて京都を満喫してきました。

京都に友達がいるので、何度も遊びに行っているところなので
どちらかというと名古屋よりも近い都会…そんなイメージです。
京都は都会なのに川があって緑があって山があって。
NO,コンクリートジャングルなところがすきです。

ちょっと入ると道がせまくて、路地では自転車と人間が一番権力を持っているため
車で行くのはちょっと神経をすり減らしますが。

てづくり市のメッカである京都にいつか出展してみたいなーと思い
緑あふれる上賀茂神社のてづくり市が気になって行ってみました!

2015-09-27 11.04.29

あふれている…!!緑が!
川のせせらぎも心地よかったです。

密かにイメチェン(?)を狙って出展時に帽子をかぶろう、と思い
いい帽子を探している所で「tairo-te」さんの帽子に出会いました。

あれこれかぶってみていると、ブースの側に居たおばちゃんが「あんた、黄色かぶってみ!」というので
素直にかぶってみたら
「黄色がええわ!さっきの緑もええけど」と親身にアドバイスをくれました。
作家さんのお母さんかとおもったら、通りすがりのおばちゃん…!ありがとうありがとう!

黄色の帽子をかぶったまま、他の色も見ていると
また別の通りすがりの方が
「似合っとるわあ〜それ!」
としみじみ言ってくれたので、京都人おすすめの黄色の帽子を買うことにしました。

作家のお姉さんとはfacebookでつながったりして、とても嬉しかったです!

「tairo-te」http://tairote.wix.com/tairo-te

2015-09-27 11.04.56

京都人をとりこにした黄色の帽子をかぶるわたしの図

いつもイベント出展でブースを回れない私はヒートアップし、
たわしを購入しました。

うちのたわしは100均で買ったものですが、毛が頼りなくすぐへたれるので
いつか良いたわしを迎えたい…そう思っていたら私の目の前にたわし屋さんブースが…!

店主さんに、わたしのたわしの悩みを打ち明けると
「じゃあこれがオススメや!」
とひねりのきいたたわしを手に乗せてくれました。

触っただけで100均の、いや、スーパーとかで売ってるたわしと全く違うことに驚きを隠せない私。

2015-09-29 11.42.18

金具が見えないようになっているため、ガシガシしたときにフライパンに当たることがない
このカタチ。

そしてふわっとしたやさしい肌触り、濃密な毛束感…

紀州産のシュロを使ったこだわりの一品。

「これください!」
手にした瞬間に言い放っていました。
「360円だよ!」
「安い!」
「百貨店とかで買うより直販だから半値だよ!おおきに!」

テンポよくたわし職人のおっちゃんとやり取りをし、迎え入れました。
2年は持つそうです。ポテンシャル高すぎだぜ!

良い買い物をすることができました。
京都の手作り市は、クラフト系以外にもいろんなものが売っていて
すべてを包み込んでくれる包容力があると感じました。

さっそく来月の出展を申し込んでみます。
受かるといいなあ。